【必聴】そこの10代!BUMP OF CHICKENを聴かないか? BUMPの入門3曲

はじめまして!音楽を愛する大学生バンドマンのはいちゃむです。

記念すべき音楽記事の第一号は「BUMP」関係です!

先日、驚くことがありました。最近仲良くなった大学の友達とカラオケに行ったのですが、そこで僕は当然BUMPを歌うわけです。しかし、どうも友達は盛り上がり切れていません。

「BUMPあんまり知らないんだよね・・・」

衝撃でした。BUMPは確かに少し世代は上ではあるけれど・・・。

BUMPは、あなたの人生を変えるかもしれないと言えるほどのパワーを持ったバンドです。10代や20代だからこそ刺さる曲がたくさんあります。

というわけで今回はBUMPを聞き始めるならここからがおすすめ!という曲を3曲ご紹介していきます!(今回は「天体観測」は入れておりません)

BUMP OF CHICKENとは?

https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fwww.toysfactory.co.jp%2Fartist%2Fbumpofchicken&psig=AOvVaw2sg9rwvyFyJHbvvoI8BEjL&ust=1695694575680000&source=images&cd=vfe&ved=0CBEQjhxqFwoTCLD82MbZxIEDFQAAAAAdAAAAABAE

まずは、「BUMP OF CHICKEN」というバンドについて軽くご紹介します!

BUMPは1996年に結成された邦ロックバンドです。バンド名は「弱者の反撃」という意味合いで付けられました。

2000年には1stシングル「ダイアモンド」をリリースし、トイズファクトリーからメジャーデビューします。

それからというもの「天体観測」「ray」「SOUVENIA」など数々の大ヒット曲を生み出し、日本のモンスターバンドの1つとして現在も活動されています。

なんとこのバンドのメンバーたちはみんな同い年で、幼馴染という絵にかいたようなバンドドラマがあります。
幼馴染とバンドを組んで、メジャーデビュー・・・とっても感動的ですね!
そのため、「メンバーはみな平等」との考えからリーダーは決めていないようです。

作詞作曲はほぼすべてボーカルの藤原基央さんが担当されており、語りチックなメロディーと背中を押してくれる詩は高く評価されています。

多くのファンの人生とともに歩んできたBUMPですが、どのような曲があるのでしょうか・・・?

BUMP OF CHICKENまずはここから!

①ray

言わずも知れたBumpの代表曲です。アップテンポな曲で、ライブでは会場が一体となれます。

J-ROCK感あふれる曲なので、初めての方も聞きやすいと思います。

この曲は、2014年にリリースされた曲で「RAY」というアルバムの看板曲。

ボーカロイドの初音ミクとコラボしたverもあり、ボカロ好きの方もなじみやすい一曲です。

②アカシア

お次はこの曲!わりと新しめの曲です!

アカシアは『ポケットモンスター』スペシャルMV『GOTCHA!』のテーマソングに起用された曲です!

個人的にこの曲の歌詞が非常に好みで、「泣いたり笑ったりするとき 君の命が揺れるとき 誰より(近くで)特等席で僕も同じように息をしていたい」というところを最初に聞いた時びっくりしました。

「つながり」を歌った歌詞。聞いているととても温かい気持ちになれます。

③才悩人応援歌

今日のメインディッシュです!正直、この曲を聴いてほしくてこの記事を書いたといっても過言じゃないです。

この曲は、「orbital period」に収録されています。シングルカットはされておらず、アルバムで初のリリースとなったわけですが、この曲が好きなバンプリスナーも多く、名曲なのは間違いありません!!

応援歌とありますが、おそらくこれは「藤君自身が自身に向けた応援歌」だと思います。

「僕が歌う 僕のためのラララ」「君が歌う 君のためのラララ」

この部分から、やはり誰かのために歌う歌ではなく、自分のために歌う曲だと分かります。

そうはいっても僕らに響く部分はたくさんあって、学校や仕事に行きたくない朝、少し生活に疲れてしまったとき、自分が口ずさんでいるかのように(良ければ口ずさみながら)聞くとたくさんの元気がもらえます!

LIVE音源でも楽しめます!

今回ご紹介した曲は、すべて各サブスクにライブ音源が配信されています。

ライブならではの歌い方がされていたりするので、聞いてみてはいかがでしょうか!

まとめ!

今回は、BUMP OF CHICKENのおすすめ曲をご紹介しました。

悲しいことですが、音楽は次々と新しいものが出てきてしまって、良いものが埋もれてしまうことが多いです。

そんな良曲をすこしでも共有できたらいいなと思います。

まだまだBUMPでもよい曲はたくさんあるので、いつか記事にできたらいいなと!

是非、今回ご紹介した曲を筆頭にBUMPの曲であなたの人生をより豊かになることを願っています!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

またお会いしましょ!(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました